最初に何が必要?ホームページ作成ツールあれこれ

ページそのものを作るためのソフト

ホームページを作るには、制作用のソフトがあると便利です。HTML言語を完璧に理解している場合はメモ帳に直接打ち込んでいく方法もありますが、そうではない場合は、WYSIWYG編集が使えるソフトが適しています。WYSIWYG編集とは、インターネット上にアップロードした際のままの状態でできる編集のことです。
WYSIWYG編集・HTMLソース編集が簡単に切り替えながらできるソフトだとさらに便利です。WYSIWYG編集で文字や画像を簡単に配置した後、HTMLソース編集で、より細かい設定を行うといった使い方ができます。
ホームページの制作ソフトは、フリーソフトでも公開されています。より高性能なものが欲しい場合には、有料ソフトもあります。

転送に必要なソフト、そのほかあると便利なソフト

制作したホームページをウェブ上に公開するためには、FTPの転送をする必要があります。転送用の設定をしたり、転送するためのソフトも公開されています。また、ホームページ制作ソフトに搭載されている場合もあります。
そのほかにあると便利なものは、画像の編集ソフトです。ホームページを彩るのに画像はあったほうが効果的です。しかしあまりにサイズが大きかったり解像度が高すぎると、サーバーに負荷がかかったり表示に時間がかかったりしてしまいます。そんなときに画像編集ソフトでサイズを適した大きさに縮小するという方法があります。ウェブ上にアップロードできないファイル形式のものを、アップロード可能なものに変換する機能のついているものだとさらに便利です。

ホームページ作成の実績の良しあしを判断するうえで、各業者のエンジニアの経歴や顧客サービスの内容を理解することが大事です。

© Copyright Update Design. All Rights Reserved.