どこに作る?ホームページスペースの選び方

安定したサイト運営を目指すのであれば有料サーバーがベスト

ホームページをインターネットで公開するためには、必ずサーバーにファイルをアップロードしなければなりません。しかし、サーバーといってもいくつかの種類があります。では、どういったサーバーを利用するのがいいのでしょうか。
まず、料金という基準でサーバーを分別すると、無料のものと有料のものに分かれます。無料サーバーは文字通り、利用料金が一切かからないサービスで自由になるお金が少ない学生にとっては有力な選択肢になるでしょう。ただ、無料サーバーにはいくつかのデメリットがあります。たとえば、有料サーバーと比べてサービスが短期間で終了しやすい、あるいは運営するホームページに強制的に広告が表示されるといったものです。

専用サーバーは企業向けで共有サーバーは初心者向け

では、有料サーバーはどうなのかというと、広告は表示されず、運営も比較的安定しているという面で無料サーバーよりも使いやすいといえるでしょう。なので、永続的なホームページ運営を目指しているのであれば、有料サーバー上で行うようにした方がいいです。
システムの違いでサーバーを分別すると、専用サーバー、VPS、共有サーバーという風に分かれます。専用サーバーは一台のサーバーを占有できるサーバーのことで、高いセキュリティが求められる企業向けのサーバーといえるでしょう。VPSは、一台のサーバーで複数の利用者が仮想OSをそれぞれ使えるようにしたサーバーで、使い勝手は専用サーバーと同じながら料金が圧倒的に安いです。共有サーバーは一台のサーバーを単純に複数の利用者で使う形のもので、初心者に向いています。

© Copyright Update Design. All Rights Reserved.